米モルガンSの「法外」な高額報酬めぐる株主訴訟、州地裁が却下

米モルガン・スタンレーが3年 間で従業員へ支払った報酬450億ドル(約3兆7540億円)が高額過 ぎるとして、株主が同銀のジョン・マック会長、ジェームズ・ゴーマ ン最高経営責任者(CEO)ならびに同銀幹部を相手取り訴えを起こ した裁判で、ニューヨーク州地裁はこの訴えを却下した。

シャーリー・ワーナー・コーンライヒ判事は10日、株主らは幹 部を訴える前にまず、取締役会に掛け合うか、もしくはそうした働き かけをしても結果は無駄であるということを証明する必要があったと 指摘した。

モルガンの株主らは、2006、07、09年に従業員に支払われた 450億ドルは、公的支援への依存を含め、その当時の同銀の業績から 考えると「法外」な金額だと訴えていた。

原題:Morgan Stanley Wins Dismissal of Lawsuit Over Pay (Update1)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE