NY金:反発、中国の利上げ見送りを好感-終値1398ドル

ニューヨーク金先物相場は反発。 中国が利上げを見送ったため、需要が高まった。

前週は中国が週末に利上げを実施するとの観測から、原材料の消 費が減退するとの思惑で商品相場が全般的に下げていた。金は7日に 1オンス=1432.50ドルと最高値を更新、年初来では28%上昇して いる。

インテグレーテッド・ブローカレッジ・サービシズ(シカゴ)の ヘッドディーラー、フランク・マギー氏は、「利上げが織り込まれて いたが、実施されなかった。そのため、産業用金属に引っ張られる格 好で金相場は上昇した」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物 2月限は前営業日比13.10ドル(0.9%)高の1398ドルで終了した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE