12月13日の欧州マーケットサマリー:スペイン債が6日続落

欧州の為替・株式・債券・商 品相場は次の通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替 スポット価格 前営業日 ユーロ/ドル 1.3392 1.3226 ドル/円 83.45 83.95 ユーロ/円 111.75 111.04

株 終値 前営業日比 変化率 ダウ欧州株600 276.99 +.80 +.3% 英FT100 5,860.75 +47.80 +.8% 独DAX 7,029.39 +23.22 +.3% 仏CAC40 3,892.44 +35.09 +.9%

債券 直近利回り 前営業日比 独国債2年物 1.06% -.02 独国債10年物 2.98% +.02 英国債10年物 3.56% +.04

商品 直近値 前営業日比 変化率 金 現物午後値決め 1,399.00 +23.75 +1.70% 原油 北海ブレント 90.81 +.33 +.36%

◎欧州株式市場

欧州株式相場は6営業日続伸し、2年ぶり高値を付けた。インフレ 率が上昇したものの、中国が利上げを見送ったことが背景にある。

カザフスタンの産銅会社カザフミスが鉱山株の上げを主導した。 ロンドン市場で銅相場が過去最高値を記録したことが手掛かり。英油 田関連サービス会社、ウェルストリーム・ホールディングスは5.8% 上げた。米ゼネラル・エレクトリック(GE)に約8億ポンド(約 1060億円)で身売りすることで合意したことが買いを誘った。英エネ ルギーサービス会社、ジョン・ウッド・グループは6.7%上昇。同業 のPSN買収で合意したと発表したことがきっかけ。

ストックス欧州600指数は前週末比0.3%高の276.99で終了。 6日続伸は7月以降で最長の上げ。この期間の上昇率は2.2%で、 2008年9月以来の高値を付けた。米消費者マインド指数が6カ月ぶり 高水準となったほか、欧州のソブリン債危機で景気回復が損なわれる との懸念が後退したことが指数上昇につながった。

ハーグリーブズ・ランズダウンの英国株式部門責任者、リチャ ード・ハンター氏は「中国が週末に利上げを実施しなかったことへの安 堵(あんど)感から若干上昇した」と指摘。「それにもかかわらず、中 国のインフレが顕著なことから同国がある時点で利上げすると見込まれ ている。特に出来高が低く、市場のセンチメントが依然として脆弱(ぜ いじゃく)であることは疑うまでもない。そうしたことからマイナス材 料があれば、相場は反落するだろう」と続けた。

欧州連合(EU)はブリュッセルで16、17の両日開く首脳会議 で、財政危機に陥ったユーロ圏諸国を支援する恒久的な危機対応メカ ニズムの創設を討議する。ギリシャとアイルランドの救済にとどまら ず、さらに拡大の恐れのあるソブリン債危機を食い止めようとするE U首脳らの対応能力に投資家は疑念を抱いている。

カザフミスは4.1%高。スイスの産銅会社エクストラータは

1.4%、英豪系鉱山会社リオ・ティントは1.9%それぞれ上げた。

◎欧州債券市場

欧州債市場では、スペイン10年債相場が6営業日続落。スペイン が国債入札を今週実施するほか、欧州連合(EU)首脳が恒久的な危機 対応メカニズムの創設に向けた協議の準備を進めていることが背景にあ る。

この日のドイツ国債相場はほぼ変わらず。スペインは16日に 2020年償還債(表面利率4.85%)と25年償還債(同4.65%)を 発行する。イタリアも年内の国債入札を予定している。ポルト ガル国債も下げた。欧州中央銀行(ECB)はこの日、先週の国債購 入の規模を拡大したことを明らかにした。

コメルツ銀行の債券ストラテジスト、デービッド・シュナウツ氏 (ロンドン在勤)は、「スペインの国債入札を控え、ディーラーが国 債消化に苦慮しており、国債相場は軟調に推移している」と述べ、「E U首脳が今回の会合で解決策をまとめる公算は小さく、これがドイツ国 債への支援要因となっている」と付け加えた。

ロンドン時間午後4時31分現在、スペイン10年債利回りは前 週末比6ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の5.49%。 同国債(表面利率4.85%、2020年10月償還)価格は0.435ポイ ント下げ95.155。

独10年債利回りは2bp上昇し2.98%。スペイン国債とのス プレッド(利回り格差)は3bp拡大の248bp。11月30日には 298bpまで拡大し、ユーロ導入以後の最大を記録した。ポルトガル 国債とのスプレッドは2bp拡大の332bp、イタリア国債とも1b p広げ161bpとなった。

◎英国債市場

英国債相場は続落。株式相場の上昇を背景に、比較的安全とされる 国債に対する需要が後退した。

10年債利回りはほぼ6カ月ぶり高水準まで3ベーシスポイント (bp、1bp=0.01%)に迫った。10日に発表された12月の米 消費者信頼感指数が6カ月ぶり高水準に上昇するなど、先週発表の米経 済統計が予想を上回る内容だったことから、高リスク資産に対する需 要が高まった。中国が利上げを見合わせたことを受け、アジアの株式 相場は上昇。英国株式の指標であるFT100種指数は0.8%高と、2 日以降で最大の値上がりとなった。

クレディ・アグリコルCIB(ロンドン)の債券ストラテジスト、 ピーター・チャットウェル氏は、「株式相場が大幅に上昇したことか ら、安全需要の後退に伴い英国債相場が下落した」と指摘。「10年債 利回りを3.5%の水準に維持するのは難しいだろう」とも語った。

ロンドン時間午後4時半現在、10年債利回りは4bp上昇の

3.56%。同国債(表面利率4.75%、2020年3月償還)価格は

0.35ポイント下げ109.30。9日には3.58%まで上げ、6月15 日以来の高水準を付けた。2年債利回りは1.16%と、前週末から6b p上昇した。

ニューヨーク・ニューズルーム   1-212-617-3007

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: ニューヨーク 千葉 茂 Shigeru Chiba +1-212-617-3007 schiba4@bloomberg.net Editor:Akiko Nishimae 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 okubo1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE