米カーライルのナックウェーCFOが退職、IPO実施を待たず

世界2位のプライベートエクイ ティ(PE、未公開株)投資会社、米カーライル・グループのピータ ー・ナックウェー最高財務責任者(CFO)の退職が明らかになった。 企業買収に必要な資金の調達が厳しい中、同社は調達手段として新規 株式公開(IPO)を検討している。

カーライルの広報担当クリストファー・ウルマン氏は12日、ブ ルームバーグの電話インタビューで、グレン・ヤングキン氏が暫定C FOに就くと述べた。

ウルマン氏は、「ナックウェー氏は新たな機会を追求することに した。近く発表があると認識している」と述べ、「ナックウェー氏の 功績に感謝し、引き続き成功するよう祈っている」と続けた。

ナックウェー氏は、カーライルが初めてIPOを検討した2007 年に入社した。カーライル入社以前は米デロイト・アンド・トウシュ でパートナーを務めていた。

IPOの事情を知る関係者が今月語ったところによると、カーラ イルは2011年後半にIPOを申請する計画だ。IPO計画が非公開 だとして匿名を条件に語った同関係者は、実際にはその翌年まで株式 は売り出されない可能性があると述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE