スペイン中銀総裁:銀行への不必要な公的資金注入するのは不条理

欧州中央銀行(ECB)の政策委員 会メンバー、スペイン銀行(中銀)のオルドニェス総裁は、必要に応じ てスペインの銀行に追加資本を注入するのに十分な資金があるとの見解 を示した。

同総裁は13日、マドリードで「必要なら増資に必要な額を満たすの に十二分な資金があるが、必要もないのに公的資金を注入するのは不条 理だ」と指摘。公的部門の健全な財政と改革はスペインの利益であると も述べた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 千葉 茂 Shigeru Chiba +1-212-617-3007 schiba4@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE