英FSAのサンツCEO:新設予定の健全性監督機構、破たん容認へ

英金融サービス機構(FSA)の ヘクター・サンツ最高経営責任者(CEO)は13日、新設される英国 の健全性監督機構(PRA)について、PRAは「破たんゼロ」の監 督体制を採用せず、経営破たんを容認するとの見解を示した。ロンド ンでスピーチした。

オズボーン英財務相は、FSAに代わりPRAが英国の主要な銀 行監督当局になると今年表明している。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ロンドン 藤森英明 Hideharu Fujimori +44-20-7673-2178 hfujimori@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Ben Moshinsky in Brussels at +32-2-237-4362 or bmoshinsky@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Peter Chapman at +322-285-4318 or pchapman10@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE