ロンドンの企業:採用凍結を終了、通常の採用パターン復活へ-CBI

英産業連盟(CBI)によると、 ロンドンに拠点を置く企業の多くが、今後6カ月間のうちに採用凍結 を終了し通常の採用パターンに戻る見込みだ。

CBIが会計事務所のKPMGと共に実施した調査によると、ロ ンドン企業の約45%が同期間に通常の採用を計画している。同回答は 1年前の11%から増えた。採用を凍結するとの回答は16%で、前年の 26%から減少した。向こう半年で人員を削減するとの回答は29%(1 年前は53%)だった。

調査に答えた企業の過半数は向こう1年で事業拡大を計画してい るものの、景気見通しについて経営者らは慎重な見方を維持している。 向こう半年の回復について45%が中立、34%が悲観的とし、楽観的の 回答は17%にとどまった。

-- Editors: Francis Harris, Stephen Taylor

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: アムステルダム 木下 晶代 Akiyo Kinoshita +31-20-589-8544 akinoshita2@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Fergal O’Brien at +44-20-7330-7152 or fobrien@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE