ヘッジファンドなどが商品相場に対し強気-金や銅の最高値更新で

ヘッジファンドなど大口の投 機的取引を手掛ける金融機関が、商品相場に対し少なくとも2006年 以来最も強気の姿勢を示している。銅や金が最高値を更新している ことが背景だ。

米商品先物取引委員会(CFTC)のデータによれば、米国の 20の商品先物取引での投機的持ち高を表す指数は7日時点で、前週 比8.4%増の154万枚になったことを示し、少なくとも2006年2月 以来の高水準に達した。この指数は、ブルームバーグがロング(買 い持ち)からショート(売り持ち)を差し引いて算出している。

商品相場を示すトムソン・ロイター/ジェフリーズCRB指数 は今年11%上昇。中国が主導する商品需要などで2009年の23%高 に続く年間上昇となる勢いだ。

バークレイズ・キャピタルは、世界経済が回復するにつれ、ヘ ッジファンドなどの機関投資家が来年、商品市場に投じる資金を増 やすと予想している。

同社のシンガポール在勤アナリスト、ユ・インシ氏は13日の電 話インタビューで、「現在の経済環境は商品のようなリスク資産に とって明らかにプラスだ。二番底やリセション(景気後退)といっ た話は消えつつあるようだ」と述べた。

-- With assistance from Luzi Ann Javier in Singapore. Editor:James Poole

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 笠原文彦  Fumihiko Kasahara  +81-3-3201-3761 fkasahara@bloomberg.net Editor:Masashi Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: Chanyaporn Chanjaroen in Singapore at +65-6499-2837 or cchanjaroen@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: James Poole at +65-6212-1551 or jpoole4@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE