中国株(終了):上海総合指数、2カ月ぶり大幅高-利上げ見送りで

中国株式相場は上昇。上海総合 指数は2カ月ぶりの大幅高となった。中国人民銀行(中央銀行)が利 上げを見送ったほか、同国経済が引き締め政策を乗り切りつつあるこ とを示す経済指標が材料となった。

ペトロチャイナ(中国石油、601857 CH)や江西銅業(600362 CH)を中心に資源株が上昇。中国国際金融(CICC)が、素材関連 企業はインフレ加速から恩恵を受けるとの見方を示したことが好感さ れた。不動産開発会社の保利房地産集団(600048 CH)はここ2週間 で最大の上昇となった。人民銀は市場の予想通り、市中銀行の預金準 備率を引き上げたものの、政策金利の引き上げは見送った。

油田関連サービスの海洋石油工程(600583 CH)と中海油田服務 (601808 CH)はいずれも10%の値幅制限いっぱい上昇。海洋エンジ ニアリングも開発計画に盛り込まれるとの上海証券報の報道が手掛か り。

上海匯利資産管理の何震氏は人民銀による利上げの見送り決定に ついて、「かなりのプラス材料」となったと指摘。「人民銀は政策金 利の引き上げについて極めて慎重となるだろう」との見方を示した。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動し ている上海総合指数は、前週末比81.91ポイント(2.9%)高の

2922.95で終了。10月15日以来の大幅上昇となった。上海、深セン 両証取のA株に連動しているCSI300指数は同3.1%高の3261.06。

--Zhang Shidong. With assistance from Susan Li. Editors: Allen Wan, Richard Frost

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki1@bloomberg.net Editor:Masashi Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: Zhang Shidong in Shanghai at +86-21-6104-7014 or szhang5@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Darren Boey at +852-2977-6646 or dboey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE