中国:元オプション取引容認も、為替ヘッジで-関係者(Update1)

中国は、銀行や企業が為替リスク から利益を守る手段として人民元のオプション取引を容認する可能性が ある。計画に詳しい関係者3人が明らかにした。

中国国家外為管理局(SAFE)はこれに関して一部の銀行に意見 を求めたという。SAFEが計画を公表していないとして匿名で語った 同関係者の2人によれば、オプション取引は2カ月以内に始まる可能性 がある。

時価総額で中国6位の銀行、招商銀行の劉東亮アナリスト(深セ ン在勤)は、「企業が為替リスクを回避する手段は今、極めて限られて いる。国際貿易で自ら守るためには、人民元建て決済かフォワード取引 を利用するしかない」と述べた。

ブルームバーグ・ニュースは電話とファクスで取材を試みたが、 これまでのところコメントは得られていない。中国外国為替取引システ ム(CFETS)関係者はコメントを控えた。

--John Liu. Editors: Sandy Hendry, James Regan

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 笠原文彦  Fumihiko Kasahara  +81-3-3201-3761 fkasahara@bloomberg.net Editor:Masashi Hinoki 蒲原桂子 Keiko Kambara +81-3-3201-2359 kkambara@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: John Liu in Beijing at +86-10-6649-7565 or jliu42@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Sandy Hendry at +852-2977-6608 or shendry@bloomberg.net.

%CNY %CNH

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE