ボブ・ディラン手書きの歌詞、ヘッジファンド運用者3550万円で落札

米シンガー・ソングライターの ボブ・ディランが作詞した「The Times They Are A-Changin’」 (時代は変わる)の手書きの歌詞が、米サザビーズが10日、ニューヨ ークで開いたオークションで、42万2500ドル(約3550万円)で落 札された。ヘッジファンドマネジャーのアダム・センダー氏が他の5人 の入札者に競り勝ち、このフォークミュージックの文化遺産とも言える 品を手に入れた。

熱心な美術品コレクターであるセンダー氏が創業したエクシス・キ ャピタル・マネジメントのマンハッタン事務所には、これまでのオーク ションの戦利品が飾られている。同氏の電話での落札額は今回、サザビ ーズの予想価格である20万-30万ドルを優に上回った。

ディランの3枚目のアルバムのタイトルトラックである「時代は変 わる」の初演は1963年10月26日で、場所はカーネギーホール。ディ ランは22歳だった。

「Bob Dylan in America」(仮題:アメリカのボブ・ディラン) の著者、ショーン・ウィレンツ氏は「彼はこの歌をワシントン大行進が 行われたころに録音した。ケネディ元大統領暗殺の少し前だ」と指摘。 「ディランが最も政治的だった時期だ。賛歌のようなクオリティーを備 えている」と語る。同氏はプリンストン大学で歴史を教えており、今回 のオークションとは関係ない。

黒人の公民権獲得を求めてワシントンで大行進が行われたのは63 年8月、ケネディ元大統領が暗殺されたのは11月22日だった。この 曲はカーネギーホールでのコンサートの少し前に録音された。

黄ばんだ紙には、歌詞の一部を塗りつぶして消し、付け加えた跡が 複数残っている。もともとはディランの友人ケビン・クラウン氏が所蔵 していた。ウィレンツ氏によると、2人の若者はデンバーで出会い、デ ィランがニューヨークと出身地のミネソタ州を行き来していた61-62 年に友人になった。

ウィレンツ氏はクラウン氏について「かなり以前の話なので、彼は ディランの最も良く知られた友人というわけではない」と述べた。

センダー氏は以前、同じく熱心な美術品コレクターとして知られる スティーブン・コーエン氏が創業したSACキャピタル・アドバイザー ズで勤務していた。センダー氏はジョン・レノンがポール・マッカート ニーに出会った当時に演奏していたギターも所有している。

With reporting by Lindsay Pollock. --Editors: Jeffrey Burke, Daniel Billy.

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 堀江 広美 Hiromi Horie +81-3-3201-8913

hhorie@bloomberg.net Editor:Takeshi Awaji 記事に関する記者への問い合わせ先: Katya Kazakina in New York at +1-212-617-4837 or kkazakina@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Manuela Hoelterhoff at +1-212-617-3486 or mhoelterhoff@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE