豪ドル:下落、中国当局のインフレ抑制強化で商品輸出に減少懸念

13日の外国為替市場でオーストラ リア・ドルは下落。中国指導部が物価安定に重点的に取り組む方針を 示し、商品の輸出が減少するとの懸念が広がった。豪ドルは過去2営 業日続伸していた。

豪ドルは主要16通貨のうち、10通貨に対して下落。中国の統計 で11月のインフレ率が2年4カ月ぶりの高い伸びに加速したことが 響いた。中国人民銀行(中央銀行)が物価抑制策として市中銀行の預 金準備率引き上げを発表したことで、ニュージーランド(NZ)ドル は先週からの下げが続いている。

豪ドルはシドニー時間午後1時54分(日本時間午前11時54分) 現在、1豪ドル=0.9842米ドル。前週末の10日ニューヨーク時間は

0.9853米ドル。対円では1豪ドル=82円64銭。前週末は82円72銭。

NZドルは対米ドルで1NZドル=0.7481米ドル。前週末は

0.7483米ドル。円に対してはほぼ変わらずの1NZドル=62円82銭。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE