ポール米下院議員:バーナンキFRB議長にはインフレ防げない

米連邦準備制度理事会(FRB) を監視する米下院小委員会の委員長に来月就任するロン・ポール下院 議員(共和、テキサス州)は、FRBがインフレ発生を防ぐことがで きないとの懸念を表明した。

FRBのバーナンキ議長は5日放送のCBSの報道番組「60ミニ ッツ」のインタビューで、FRBがインフレ率を2%未満に抑制し、 必要な場合には緩和的な金融政策を転換することができると「100%」 確信していると言明。必要なら「15分で利上げすることも可能だ」と 付け加えた。

ポール議員(75)は10日、ブルームバーグラジオの番組「ザ・ヘ イズ・アドバンテージ」の司会者キャスリン・ヘイズ氏とのインタビ ューで、「物価が上昇し始める場合に15分でそれを止めることができ るというバーナンキ議長の楽観的な考え方を見る限り、主観的価値理 論や物価が心理的要因でも上昇するということを十分理解していない と思う」と指摘。「人々が信頼を失うと物価は上昇し、それをすぐに止 めることはできない」と述べた。

FRBが物価指標として注目する食料品とエネルギーを除く個人 消費支出(PCE)コア物価指数は10月に前年同月比0.9%上昇した。

ポール議員は物価の上昇ペースが加速しているとみており、「従来 の消費者物価指数で測った数字を見ると、物価上昇率はむしろ5%に 近い」と述べたが、それ以上の詳細には触れなかった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE