ラウンドワ株半年ぶり高値、カラオケ新機器導入効果-月次売上高回復

ボウリング場などアミューズメン ト施設を運営するラウンドワンの株価が急反発。前週末比8.0%高の 498円まで買われ、6月28日以来、約5カ月半ぶりの高値に回復した。 カラオケ新機器の導入などで客足が戻っている。8日公表の11月の既 存店売上高が実質増加したことで、売り上げの回復継続が期待された。

独立系調査会社TIWの岡敬シニアアナリストは、「全店に最新機 器『LIVE DAM』を導入したことで、カラオケ部門の好調継続が見込まれ るうえ、アミューズメント部門も人気ゲーム『メタルギアソリッド』を 投入する考え。前期のハードルが低いこともあり、売り上げの回復はし ばらく続く」と指摘、投資判断を「中立プラス」としている。

10月の既存店売上高が40カ月ぶりに前年同月実績を上回ったと11 月5日に公表して以来、ラウンドワ株は上昇基調をたどっている。8日 公表の11月の既存店売上高は同0.5%減だったが、会社側は、前年同 月より日曜日が1日少なかったことを考慮すると、実質プラス2.5%程 度と説明、10月からの回復基調に大きな変化はない、としている。

岡氏は、自身の来期(2012年3月期)連結EPS(1株当たり純 利益)予想53円をベースとした株価収益率(PER)が8.7倍、株価 純資産倍率(PBR)が0.5倍程度という前週末終値461円は「明らか に割安」と話していた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE