ゴールドマン:中国の早期の貸し出し・預金金利引き上げはプラス

米国経済が来年に回復する可能性が ある中で、中国がインフレ抑制で早期に貸し出しおよび預金双方の金利 を引き上げれば「基本的にプラス」だとの見方をゴールドマン・サック ス・グループが示した。預金準備率の引き上げは大半の上場銀行にとっ て「中立的」であり、引き締め懸念が続く中で銀行株は「短期的にはレ ンジ取引」になると13日付リポートで予想した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 蒲原桂子 Keiko Kambara +81-3-3201-2359 kkambara@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE