英クリスマス商戦、昨年並みかそれ以上との予想が6割強-BRC

英国では今年のクリスマス商戦 についてセールの拡大を背景に、売上高が昨年並みかそれ以上を見込 んでいる小売業者が6割強に上ることが、英国小売協会(BRC)の 調べで分かった。

BRCが13日に電子メールで配布した発表資料によると、小売 業者の35%は売り上げが昨年を上回ると見込んでおり、29%が昨年並 みを予測。36%が減少を予想している。41%の業者が値引きや販売促 進を昨年より強化している。

クリスマスの売り上げは、1月からの付加価値税(VAT)税率 引き上げを控えた消費者の駆け込み需要も寄与する可能性がある。

BRCのスティーブン・ロバートソン会長は発表資料で、「販促 強化が新たな段階に達しているほか、VAT増税を控えて販売が前倒 しされつつあると小売業者は確信している。それにクリスマスは通常、 人々が景気への懸念に関係なく支出する時期でもある」と指摘。「た だ最終的に12月は9カ月連続で前年同月比での低い伸びにとどまる 恐れがある」と述べた。

BRCの報告によると、VAT増税を控えた消費者の購入前倒し を予想する業者は71%に上る。BRCは11月22日から12月1日に かけて、英小売業界の17社を調査した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE