スイスのガルデルマ、バイオ企業のQ-メド買収で合意-関係者

スイスのスキンケア製品メーカー、 ガルデルマは、スウェーデンのバイオテクノロジー企業、Q-メドの 買収で合意した。しわ改善と豊胸向け製品を拡充する。事情を直接知 る関係者1人が明らかにした。

交渉が部外秘だとして匿名で語った同関係者によれば、両社はす でに合意書に署名し、今週にも発表する可能性がある。Q-メドの時 価総額は65億8000万クローナ(約800億円)。ガルデルマはスキンケ ア製品「セタフィル」のメーカーで、1981年にスイスの食品メーカー、 ネスレとフランスの化粧品メーカー、ロレアルの合弁会社として設立 された。

Q-メド製品の皮下注射製剤「レスティレイン」は、米アラガン の「ボトックス」と競合。同社はまた、豊胸用注入剤「マクロレイン」 も製造している。

ガルデルマとネスレ、ロレアルの広報担当者からコメントは得ら れていない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE