債券は大幅反落、先物一時1円近い下げ-景気回復期待受けた米債安で

債券相場は大幅反落。先物は一時 1円近い下げ幅となった。米国市場では経済指標の改善を受けて、景 気回復期待が強まっており、長期金利が半年ぶりの高水準まで上昇し た流れを継続し、円債市場でも売り優勢の展開となった。投資家の売 りなどで5年債利回りが1年ぶり高水準となったほか、あすに20年債 入札を控えて超長期債も安い。

BNPパリバ証券の島本幸治チーフストラテジストは、前週末に 米国債が大きく売られた流れを引き継いだと指摘。「米国では最近、景 気回復が確認され、追加緩和期待が後退し、時間軸が短期化している。 また財政緊縮よりも減税継続に向かっている。日本では菅直人首相の 財政緊縮論が薄れ、政治リスクを背景に財政再建に向かいにくい」と 述べた。

東京先物市場で中心限月3月物は、前週末比31銭安の139円40 銭で始まり、いったんは26銭安まで下げ幅を縮小した。しかし、再び 売りが膨らむと水準を切り下げた。午後に入ると、一段安となり、一 時は96銭安の138円75銭まで下落。節目の139円を割り込み、4月 15日以来の安値を付けた。日中の下げ幅は1円14銭安を記録した今 月8日以来の大きさ。結局は76銭安の138円95銭で引けた。

午後に相場が下げ幅を拡大させたことについて、現物債に売りが 出たことを挙げる声が聞かれた。トヨタアセットマネジメントの深代 潤チーフファンドマネジャーは、外部要因もあるが、需給要因で大き く値を下げていると指摘。「中期債に益出しの売りが出たことから、他 の年限にもリスク対応の投げ売りが広がった。12月末決算をにらんで 外資系金融機関の売りに加え、国内金融機関も四半期末決算を控えて、 売りが売りを呼ぶ展開となっている」と説明した。

米長期金利は半年ぶり高水準

前週末の米国債相場は大幅反落。米経済指標で輸出の拡大や消費 者マインド指数の上昇が示されたことを手掛かりに、比較的安全とさ れる国債の需要が減退した。米10年債利回りは前日比12ベーシスポ イント(bp)上昇の3.32%程度。一時は3.33%と6月初め以来の高水 準を付けた。

オバマ米大統領が前週に国の失業保険の給付延長と引き換えに、 ブッシュ前政権時代のすべての減税措置を2年間延長することに同意 すると表明。米景気の先行き不透明感が後退する一方、財政赤字拡大 を警戒する見方が広がった。BNPパリバ証の島本氏は、夏場に浮上 した景気二番底懸念が後退しており、循環的な景気回復局面に入って いると説明し、債券相場は調整局面との見方を示した。

国内株式市場で日経平均株価は反発。前週末比81円94銭高の1 万293円89銭で高値引け。5月半ば以来、約7カ月ぶりの高値を付け た。

新発10年債利回り一時1.26%

現物債市場で長期金利の指標とされる新発10年物の312回債利回 りは、前週末比3.5bp高い1.22%で始まった。その後も売りが優勢と なり、水準を切り上げ、午後1時過ぎには7.5bp高い1.26%まで上昇 し、9日以来の高水準を付けた。いったんは1.245%にやや戻したが、 午後2時45分前後には再び1.26%を付けた。その後は1.24-1.245% で推移している。

中期債も大幅下落。5年物国債の93回債利回りは一時7.5bp高い

0.59%まで上昇。新発5年債利回りとしては昨年11月25日以来、約 1年ぶりの高水準を付けた。また2年物の299回債利回りは一時2bp 高い0.235%に上昇し、新発2年債としては昨年11月27日以来の高 水準を付けた。

あす14日に20年利付国債の入札を控えて超長期債も売られた。 前回に入札された20年物の121回債利回りは一時6.5bp高い2.125% まで上昇した。岡三証券の坂東明継シニアエコノミストは、「米国債利 回りの上昇に歯止めがかからないと国内債市場も落ち着かない。あす 20年債入札を控えて売りが出やすい」と述べた。

20年債入札、クーポン2.1%か

こうした中、財務省はあす14日、20年入札を実施する。表面利 率(クーポン)は前回債より0.2ポイント高い2.1%が見込まれてい る。2.1%となれば5月以来の高水準となる。発行額は前回債と同じ1 兆1000億円程度。

市場では、金利水準の高さから一定の需要が見込まれているもの の、相場の地合いの悪さを警戒する声も聞かれた。岡三証の坂東氏は、 「生命保険などが買う金利水準に来ている。ただ、地合いが悪いので 警戒感も強い」と語った。

クレディ・スイス証券の海老原慎司債券ストラテジストも、金利 水準ならびに利回り曲線上での相対価値の観点からは、「前回債の入札 時よりも魅力が高い状況にある」としながらも、ぜい弱な需給環境を 引き続き懸念材料に挙げた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE