米銀破たん、今年151行に-ペンシルベニア州とミシガン州で2行閉鎖

【記者:Dakin Campbell】

12月10日(ブルームバーグ):米連邦預金保険公社(FDIC)は 10日、ペンシルベニア州とミシガン州の銀行2行が当局によって閉鎖 されたことを明らかにした。今年の米銀破たんはこれで計151行に達 した。

FDICのウェブサイトに掲載された発表資料によると、閉鎖さ れたのはペンシルベニア州のアーススター・バンクとミシガン州のパ ラマウント・バンクで、2行の資産総額は3億6500万ドル(約310億 円)。アーススターはポロニア・バンコープ、パラマウントはレベル・ ワン・バンクがそれぞれ資産を引き継いだ。FDICの預金保険基金 が破たん費用を1億1310万ドル負担する。

FDICは先月、「問題」行の数が7-9月(第3四半期)に3.7% 増の860行と、17年で最多となったことを明らかにした。資産総額は 9月末時点で3792億ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE