トリシェECB総裁:全額供給の流動性対策の維持は「適切」だった

欧州中央銀行(ECB)のト リシェ総裁は、リファイナンス・オペで固定金利入札・全額供給の流 動性措置の維持したのは「適切」な決定だったと述べた。

トリシェ総裁は10日、マドリードで記者会見し、「前回の定 例政策委員会で、最長3カ月の固定金利入札での無制限供給を維持し たのは適切だったとの判断に至った」と述べた。さらに、この決定は 金融市場で評価されていると語った。

-- Editors:

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 楽山 麻理子 Mariko Rakuyama +1-212-617-4903 mrakuyama@bloomberg.net Editor:Shigeru Chiba 記事に関する記者への問い合わせ先: Emma Ross-Thomas in Madrid at +34-91-700-9674 or erossthomas@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Christian Vits at +49-69-92041-341 or cvits@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE