グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場 の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は下落。中国当局が今週末にも追加利上げに踏み切 るとの観測から、本土の銀行株や不動産株が売られた。

香港上場の中国建設省傘下の中国海外発展(688 HK)は1.2% 安。売上高で中国3位の不動産会社、恒大地産集団(3333 HK)は

4.3%下げた。資産規模で中国4位の銀行、中国農業銀行(1288 HK) は1%値下がり。

ホテル運営の香格里拉(亜洲、シャングリラ・アジア、69 HK) は4%安。現行株価を下回る水準で株主割当増資を実施するとの発表 が響いた。

一方、中国の企業間オンライン取引サイトを運営するアリババ・ ドット・コム(1688 HK)は4.3%高。0.22香港ドルの特別配当を 実施するとの発表が好感された。

プリンシパル・グローバル・インベスターズの国際投資担当エグ ゼクティブディレクター、カート・ウェスト氏はブルームバーグテレ ビジョンのインタビューで、「中国ではさらに引き締めが進むだろう」 と述べた上で、「2011年には利上げや市中銀行に対する預金準備率 の引き上げを含め数々の措置が取られる公算が大きい」と語った。

ハンセン指数は前日比8.89ポイント(0.04%)安の

23162.91で終了。今週の下落率は0.7%に広がった。ハンセン中国 企業株(H株)指数は前日比0.6%安の12661.01。

【中国株式市況】

中国株式相場は上昇。上海総合指数は週間の下げ幅を縮小した。 中国輸出の高い伸びを好感して鉱業株が上げたほか、金利が上昇すれ ば投資収益が向上するとの思惑から保険株も買われた。

中国最大の石油会社、ペトロチャイナ(中国石油、601857 CH) は上海総合指数の上昇寄与度トップ。銅生産で国内最大手の江西銅業 (600362 CH)は1.6%上げた。11月の中国の輸出入はともに過去 最高を更新し、商品相場も値上がりした。

中国人寿保険(601628 CH)を中心に保険株も高い。11日発表 の経済指標が11月の中国インフレ加速を示し、利上げの根拠が強ま るとの観測が背景。人寿保険は1.9%高、中国平安保険(集団、 601318 CH)も2.9%上昇した。

華西証券のストラテジスト、デン・チャンロン氏(深セン在勤) は「この週末を過ぎれば状況がより明確になると一部の投資家はみて いるが、相場への全般的な下押し圧力は変わらないだろう」と語った。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動す る上海総合指数は前日比30.09ポイント(1.1%)高の2841.04で 終了。上海、深セン両証取のA株に連動するCSI300指数は同

1.2%高の3161.98。

【インド株式市況】

インド株式相場は4日ぶりに上昇。インドの鉱工業生産がエコノ ミスト予想を上回る伸びとなったことを受け、最近の相場下落は行き 過ぎとの見方が広がった。指標のセンセックス30種株価指数は前週 末比では下落。

インドの民間銀行最大手、ICICI銀行は5.6%上げた。ダム 建設を手掛けるジャイプラカシュ・アソシエーツは2カ月ぶり大幅高 となった。インド中央統計機構がこの日発表した10月の鉱工業生産 は前年同月比10.8%増加と、ブルームバーグ・ニュースが集計した エコノミスト29人の予想中央値(8.5%増)を上回った。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種は、前日比266.53ポ イント(1.4%)高の19508.89で終了。過去7営業日で最大の値上 がりとなった。前週末比では2.3%下落だった。

ICICI銀(ICICIBC IN)の終値は1117.10ルピーと、11 月1日以来の大幅高。過去4営業日の下げ幅は10%。ジャイプラカ シュ(JPA IN)は5%高の104.95ルピー。週ベースの下落率は

2.3%に縮小した。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比4.6ポイント(0.1%)高の4745.9。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比2.82ポイント(0.1%)安の

1986.14。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比35.01ポイント(0.4%)安の8718.83。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比24.78ポイント(0.8%)安の3185.42。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサ・マレーシアKLCI指数は前日比14.01ポイ ント(0.9%)安の1507.28。

【タイ株式市況】

10日のタイ株式市場は憲法記念日の祝日で休場。取引は13日 に再開される。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比38.38ポイント(1%)安の

3747.71。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比73.67ポイント(1.8%)安の

4135.75。

Editor: Akiyo Kinoshita

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE