トゥンペルグゲレルECB理事:ユーロ圏諸国が責務果たすと確信

欧州中央銀行(ECB)のトゥンペ ルグゲレル理事は、ユーロ圏諸国が財政赤字を削減して投資家の信頼を 取り戻すことに自信があるとの認識を示した。10日付のフォルマット誌 への寄稿で、同理事は「経済と銀行システムへの信頼が回復し、ユーロ 圏諸国への投資家信頼感が再び戻れば」ECBは金融政策を平時に戻す と説明。「ユーロ圏諸国が責務を果たすと確信している」と記した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 蒲原桂子 Keiko Kambara +81-3-3201-2359 kkambara@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE