インドの10月鉱工業生産:10.8%増-3カ月ぶり高水準

インドの10月の鉱工業生産は、 この3カ月で最も高い伸びとなった。電力や輸送能力への負担が増し、 インフレに拍車が掛かる恐れがある。

インド中央統計機構が10日発表した10月の鉱工業生産は前年同 月比10.8%増加と、前月の同4.4%増から伸びが加速した。ブルーム バーグ・ニュースが集計したエコノミスト29人の予想中央値では同

8.5%増と見込まれていた。

インドや中国ではインフレ抑制へ利上げ圧力が高まっている。イ ンド準備銀行(中央銀行)のスバラオ総裁は、次回16日に開催される 金融政策決定会合で利上げを見送った後、1月の会合で利上げに踏み 切る公算が大きいと、コタク・マヒンドラ銀行のチーフエコノミスト、 インドラニル・パン氏(ムンバイ在勤)はみている。

パン氏は統計発表前に「インドではインフレ圧力が強い」と語っ ていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE