中国株(午前):上昇、週間の下げ幅縮小-中国輸出の大幅増を好感

10日午前の中国株式相場は上昇。 週間の下げ幅を縮小している。中国輸出の大幅な伸びを受け、当局の 利上げによるインフレ抑制策が経済成長を鈍化させるとの懸念が薄れ た。

中国聯合網絡通信(600050 CH)が通信株の上昇をけん引。中国国 際金融(CICC)が中国聯合網絡を買い推奨したことが好感された。

中国最大の自動車メーカー、上海汽車集団(SAICモーター、 600104 CH)や一汽轎車(000800 CH)はいずれも1%を超す値下がり。 中国の業界団体が、政府は乗用車の購入者を対象とする税制優遇措置 を2011年に打ち切る可能性があるとの見方を示したことが響いた。

国泰君安証券のストラテジスト、王征氏は「今後発表される経済 指標と中国当局の予想される反応をめぐり、市場ではさまざまな観測 が飛び交っている」と述べた上で、「相場が反転する兆しはない」と語 った。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動す る上海総合指数は現地時間午前11時半(日本時間午後零時半)現在、 前日比3.94ポイント(0.1%)高の2814.89。今週はここまで1%下 げ、5週連続の値下がりとなっている。上海、深セン両証取のA株に 連動するCSI300指数は前日比0.71ポイント高の3124.07。

--Irene Shen. Editor: Allen Wan

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Irene Shen in Shanghai at +86-21-6104-3049 or ishen4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Darren Boey at +852-2977-6646 or dboey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE