レビン米上院議員:ゴールドマンを批判、電子メールめぐり-WSJ

米上院常設調査小委員会のカー ル・レビン委員長(民主、ミシガン州)は、サブプライム(信用力の低 い個人向け)住宅ローン危機の間に資産担保証券(ABS)トレーディ ング部門を運営していたマイケル・スウェンソン氏が送信した電子メー ルをめぐり、米ゴールドマン・サックス・グループを批判した。米紙ウ ォールストリート・ジャーナル(WSJ)が報じた。

同紙によれば、レビン委員長は、ゴールドマンのトレーダーがサ ブプライムローン関連証券の空売りで利益を上げることにより他社に打 撃を与えようとしていたことが、この電子メールで示されていると指摘 した。電子メールは同小委員会の8日の会議で開示された。

ゴールドマンの匿名の広報担当者は同紙に対し、スウェンソン氏 の電子メールで使われた文言は事実を反映しておらず、異例な取引が行 われた証拠も見つからなかったと説明。スウェンソン氏は広報担当者を 通じ、コメントを控えると表明した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki1@bloomberg.net Editor:Masashi Hinoki 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Jeran Wittenstein at +1-415-617-7203 or jwittenstei1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE