中国石油化工:米オキシデンタルのアルゼンチン部門買収へ

アジア最大の製油会社、中国石油 化工集団は、米オキシデンタル・ペトロリアムのアルゼンチン石油・ 天然ガス部門、オキシデンタル・アルヘンティナ・エクスプロレーシ ョン・アンド・プロダクションを24億5000万ドル(約2050億円)で 買収する。中国の需要に対応するため、海外権益の拡大を図る。

SINOPECグループとして知られる中国石油化工集団が10 日発表した資料によれば、同社にとってアルゼンチンの石油・天然ガ ス業界への投資はこれが初めて。今後は政府の承認待ちとなる。

この買収により、中国石油化工集団は、石油換算で日量5万1000 バレル強を昨年生産し3億9300万バレルの確認・推定埋蔵量を持つ油 田・ガス田へのアクセスを確保する。

オキシデンタルのロサンゼルス事務所に営業時間外に電話取材を 試みたが、応答はなかった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE