コダックの株価が大幅高、買収標的の観測で-オプション取引も活発化

米写真用品メーカー、イーストマ ン・コダックの株価が前日比11%高と、5カ月ぶり高値に上昇し、オ プション取引も活発となった。同社が買収の標的になるとの観測が再 浮上した。

カローサ・スタントン・アンド・デパオロ・アセット・マネジメ ント(ニューヨーク)の社長で、運用ファンドでコダック株1600株を 保有するクリストファー・カローサ氏は、「買収絡みのうわさの裏付け となるものは何も見つからなかったが、大幅高の説明には最適だろう」 と述べた。

コダックの広報担当、デーブ・ランジロ氏は、同社は株価につい てコメントを控えると語った。

株価は前日比11%高の5.31ドルで取引を終了し、年初来の上昇 率は26%。終値ベースで200日移動平均線を上回ったのは6月18日 以来となる。

カブレラ・キャピタル・マーケッツ(ボストン)のシニア株式ト レーダー、ラリー・ペルッツィ氏は、200日移動平均を上回ったこと で、売り持ちをしていた市場参加者からの買い戻しと損失を防ぐため のコールオプション(買う権利)取引に拍車が掛ったと説明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE