ポーラオルビス株の初値は1693円、公募価格比5.9%安-東証1部

化粧品事業などを手がけるポー ラ・オルビスホールディングスが東証1部に新規上場した。公募価格 1800円に対して売り気配で始まり、同価格を5.9%下回る1693円の初 値が付いた。ポーラブランドの訪問販売事業に対する不透明感などが要 因とみられる。

いちよし証券投資情報部の宇田川克己課長は「ポーラブランドは訪 問販売から拠点販売への展開を進めているが、従来型の訪問販売が良く ないことがクローズアップされている」と述べた。

同社は、訪問販売事業のポーラと通信販売のオルビスを主体とする 国内シェア4位の化粧品メーカー。強固な販売網や安定した収益基盤が 特徴。主幹事は野村証券。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE