レーン委員:欧州危機はシステミックな様相増す-包括的対応が必要

欧州連合(EU)の行政執行機関で ある欧州委員会のレーン委員(経済・通貨担当)は、ユーロ圏諸国を動 揺させている金融危機が「ますますシステミック」になりつつあり、 「包括的な対応」が必要になっているとの認識を示した。レーン委員は 9日、訪問先のアテネで発言し、「われわれは取るべき選択肢を再検討 する必要がある」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE