タイ首相:バンコクと周辺3県の非常事態宣言を年内解除へ

タイのアピシット首相はバンコク と周辺地域の非常事態宣言を年内に解除する考えを示した。4月の反 政府デモの混乱を受け、治安当局に与えていた権限を廃止する。

アピシット首相は8日、バンコクで「状況は劇的に改善した」と し、「非常事態宣言はもう必要なくなるだろう」と述べた。

同首相は5月に、バンコクからデモ隊を排除するため治安部隊を 出動させて以降、バンコクと周辺3県を非常事態宣言下に置いていた。 同宣言下では治安当局は、裁判所の命令なしに反政府側メディアの拠 点の閉鎖や、電子メールの閲覧、金融取引情報の調査ができる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE