米下院民主党、減税延長合意の修正求める-審議阻止に向けた決議採択

米下院民主党は、オバマ米大統領 と共和党との間で成立した減税延長合意の本会議審議阻止に向けた決 議を党員集会で採択した。同決議には拘束力はないものの、全所得層 対象のいわゆるブッシュ減税を延長する合意の修正を促す。

ペロシ下院議長(民主、カリフォルニア州)は記者団に、民主党 議員らは提案を行い、「本会議に何かをもたらすだろう」と発言。民主 党議員らの行動は、法案に修正を加えようとする上院民主党の取り組 みと「全く同じ」だと説明した。

ロイド・ドゲット下院議員(民主、テキサス州)は非公開の党員 集会で同決議案が採択された後、「その必要性は差し迫っている。しか しだからといって提案された全ての案に屈服する必要はない」と指摘。 「われわれは立ち上がって、合意を若干修正しない限り本会議採決を 行うべきではないと言う必要がある」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE