NY金:反発、通貨の代替投資需要で-終値1392.80ドル

ニューヨーク金先物相場は反発。 最近の高値更新後に軟化していたが、通貨に替わる投資先として押 し目買いが入った。

アイルランドの格下げを受けて、欧州債務危機が深刻化すると の懸念が高まり、ユーロはほとんどの主要通貨に対して下落した。 金は7日に1オンス=1432.50ドルと最高値を更新した後、過去2 日間で2.3%下げていた。

キャピトル・コモディティ・サービシズのラニー・コーエン社 長は「投資家は紙幣に対する信頼をなくしている。金は選択通貨と しての役割を続けるだろう」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先 物 2月限は前日比9.60ドル(0.7%)高の1392.80ドルで終了 した。年初からは27%高となっており、このままいけば10年連続 の上昇となる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE