NY銅:1.35セント安の4.087ドルで終了-中国の利上げ観測で

ニューヨーク銅相場は31カ月ぶり高 値から反落。世界最大の金属消費国である中国が経済成長とインフレの 抑制のため、利上げを実施する可能性があるとの観測で値を下げた。ニ ューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先物2011年 3月限は、前日比1.35セント(0.3%)安の1ポンド=4.087ドル。銅相 場は8営業日連続で上昇し、9%高を記録していた。7月1日以来で は42%の上昇。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE