サマーズNEC委員長:減税延長、景気に関する不透明感取り除く

米国家経済会議(NEC)のサ マーズ委員長は、オバマ米政権と議会共和党との税制問題での妥協 について、欧州の金融混乱の影響で米景気が一段の課題に直面する なか、景気回復に関する疑念を取り除くのに役立つとの見方を示し た。

サマーズ委員長はブルームバーグテレビジョンとのインタビュ ー で、中間層向け減税措置が今年の年末に期限切れとならないよう にし、また長期失業者が支援を得られるようにすることで「重大な リスクを取り除いた」と発言。欧州が不安定なため「米国はさらに 困難な状況にある」と述べた。

同委員長は、1年間の給与税税率2ポイント引き下げで経済に 「一段の弾み」が付くとの認識を示した。

サマーズ氏は今回の減税パッケージが財政赤字を「中期的」に 削減するのに役立つと指摘。一部の法人税控除が段階的に解除され るほか、経済成長が拡大することを理由に挙げた。「これで十分かと 問われれば、もちろん十分ではない」と話した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE