グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場 の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は反発。保険株が買われた。米格付け会社スタンダ ード・アンド・プアーズ(S&P)が米生命保険業界の格付け見通し を引き上げたほか、スイスの銀行UBSが英プルーデンシャルを買い 推奨したことが好感された。

英保険最大手のプルーデンシャル(2378 HK)は香港市場で

7.3%高と急伸。UBSが欧州株の買い推奨リストにプルーデンシャ ルを加えたことが買い材料となった。カナダ最大の保険会社、マニュ ライフ・ファイナンシャル(945 HK)も5.3%上げた。

総資産で中国最大の建設会社、中国中鉄(390 HK)は受注が増 えるとの観測を背景に5.9%高。海洋油田開発で国内最大手の中国海 洋石油(CNOOC、883 HK)は原油高を好感して1.2%値上がり した。国内最大の石油会社、ペトロチャイナ(中国石油、857 HK) も買われた。

KGIアジアのベン・クウォン最高執行責任者(COO)は「前 日は中国の利上げが早まるとの観測を市場は嫌気し、きょうの反発は ごくわずかにとどまっている」と述べた上で、「市場参加者が中国の 引き締めやマクロ経済問題に関してより多くの手掛かりを待つ中で、 市場のセンチメントには警戒感が残っている」と語った。

ハンセン指数は前日比79.28ポイント(0.3%)高の

23171.80で終了。ハンセン中国企業株(H株)指数は4.44ポイン ト安の12731.42。

【中国株式市況】

中国株式相場は下落。上海総合指数はほぼ2カ月ぶりの安値を付 けた。中国社会科学院が中国の不動産価格は依然として過大評価され ていると指摘したことを受け、当局が不動産抑制策を強化するとの懸 念が高まった。

万科企業(000002 CH)は3.8%、保利房地産集団(600048 CH)は4.5%それぞれ下げて不動産開発株の下落を主導。中国社会 科学院はリポートで、主要都市の新築住宅価格は平均30%「過大評 価」されていると指摘し、これがマイナス材料となった。中国工商銀 行(601398 CH)も売られた。

上海汽車集団(SAICモーター、600104 CH)と重慶ビール (600132 CH)を中心に消費関連株も安い。モルガン・スタンレー が、バリュエーション(株価評価)を理由に同業種の投資判断を「ア ンダーウエート」としたことが響いた。

渤海証券のストラテジスト、周喜氏(天津在勤)は「政策が主要 な材料となる中、株式相場は短・中期的には下落圧力を受けながらの 展開となるだろう」と述べた上で、「投資家は11月のインフレ率が 加速し、場合によってはピークに達することに備えている」と語った。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動す る上海総合指数は前日比37.60ポイント(1.3%)安の2810.95 で終了。上海、深セン両証取のA株に連動するCSI300指数は同

1.5%安の3123.37。

【インド株式市況】

インド株式相場は下落し、指標のセンセックス30種株価指数は 6カ月ぶり大幅安となった。一連の不正をめぐる捜査が拡大するとの 観測を背景に、高リスク資産から資金を移す動きが加速した。

携帯電話サービスでインド2位、リライアンス・コミュニケーシ ョンズは5営業日続落し、上場来安値に落ち込んだ。国内最大の銀行、 インドステイト銀行は6営業日続落し、ほぼ4カ月ぶりの安値となっ た。

インド政府は、無線通信事業ライセンス発行をめぐる贈収賄に関 する捜査を拡大している。また、インドのテレビ局、ETナウは8日、 株価操作をめぐる捜査が進んでいると報じた。いずれの件でも、リラ イアンスとステイト銀の関与は指摘されていない。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種は、前日比454.12ポ イント(2.3%)安の19242.36で終了。3銘柄を除いてすべての構 成銘柄が下落した。

リライアンス(RCOM IN)は5.6%安の122.25ルピーとなっ た。ステイト銀(SBIN IN)は4.2%下げ2686.90ルピーと、8 月11日以来の安値で引けた。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比41.4ポイント(0.9%)高の

4741.3。

【韓国株式市況】

9日の韓国株式相場は上昇。指標の韓国総合株価指数が前日比

33.24ポイント(1.7%)高の1988.96で終了した。2007年11 月9日以来の高値となった。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比50.05ポイント(0.6%)高の8753.84。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比7.40ポイント(0.2%)高の3210.20。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサ・マレーシアKLCI指数は前日比11.23ポイ ント(0.7%)高の1521.29。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比10.77ポイント(1.1%)高の1035.85。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比16.10ポイント(0.4%)高の

3786.10。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比11.67ポイント(0.3%)安の

4209.42。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE