劉暁波氏に祝意示した米下院決議は傲慢-中国外務省の姜瑜報道官

中国外務省の姜瑜報道官は、ノーベ ル平和賞を今週授与される中国の民主活動家、劉暁波氏に祝意を示した 米下院の決議を「傲慢」と批判した。

報道官は9日の会見で、「米下院の決議は事実を混乱している」と 指摘。下院は「傲慢で理不尽な態度を改める」必要があると述べた。

報道官は、劉暁波氏は社会を危険にさらす行動により、中国の政治 制度の打倒を目指したと語った。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 渡辺漢太 Kanta Watanabe +81-3-3201-7113 kwatanabe22@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE