レーン欧州委員:EUの財政安定成長協定、債務削減を重視すべきだ

欧州連合(EU)の行政執行機 関、欧州委員会のレーン委員(通貨・経済担当)は9日、EUの財政安 定成長協定について、債務削減をより重視すべきだとの認識を示した。

同委員はアテネでの会議で、高齢化社会に対応し、債務水準を持続 可能とするため、年金制度も抜本的な改革が必要だと述べた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先:

Fumihiko Kasahara +813-3201-3761 fkasahara@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE