フェースブック創業者も参加、バフェット氏らの慈善事業-資産寄付

米ソーシャル・ネットワーキング・ サービス(SNS)、フェースブックを創業したマーク・ズッカーバー グ氏ら17人の米国の富豪が、資産の大半を慈善事業に寄付することに 合意した。ウォーレン・バフェット、ビル・ゲイツ両氏が始めた活動 に参加する。

9日発表された資料によれば、投資家カール・アイカーン氏、米 インターネット会社AOLの共同創業者、スティーブ・ケース氏もこ の「ギビング・プレッジ」プロジェクトに加わる。

今年6月に発表された同プロジェクトは、参加者数が米国で57 人となった。米投資・保険会社バークシャー・ハサウェイーの会長で あるバフェット氏とソフトウエア最大手、米マイクロソフト会長のゲ イツ氏は、海外の富豪らとの面談を通じて、この活動拡大を進めてい るという。

これまで同プロジェクトに参加した富豪の中には、マイクロソフ トの共同創業者のポール・アレン氏、ブルームバーグ・ニュースの親 会社ブルームバーグ・エル・ピーの創業者マイケル・ブルームバーグ 氏、同社創業パートナーのトム・セクンダ、チャールズ・ジガー両氏、 映画監督のジョージ・ルーカス氏、ターナー・エンタープライシズの テッド・ターナー氏らも含まれている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE