東京地検、会社役員を在宅起訴-西友TOBでインサイダー取引

東京地検特捜部は9日、米ウォルマ ート・ストアーズが実施した西友への株式公開買い付け(TOB)をめ ぐり、東京フッション・インスティテュートの尾原嘉道取締役(73)を 証券取引法違反の罪で在宅起訴した。特捜部の資料によると、西友の取 締役から事前にTOBの情報を受け、公表前に同社株を買い付けるなど していた。

西友の広報・和間久美恵氏はブルームバーグ・ニュースの電話取 材対し「これからも捜査に全面協力していく」とだけコメントした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE