インドのインフレ率、「許容できる水準」上回る-スバラオ中銀総裁

インド準備銀行(中央銀行)のス バラオ総裁は、来週開催される金融政策決定会合を前に、同国のイン フレ率は「許容できる水準」を超えているとの認識を示した。

同総裁は8日、インド東部の都市コルカタで記者団に対し、「イン フレ率は低下しつつあるが、依然として中銀が許容できる水準を上回 っている」と語った。同国の10月の卸売物価指数(WPI)は前年 同月比8.58%上昇と、伸び率は9カ月ぶり低水準だった。インド中 銀は4-4.5%の範囲にインフレ率を低下させることを目指している。

イエス銀行(ムンバイ)のチーフエコノミスト、シュバーダ・ラ オ氏は「インド中銀がインフレを警戒し続けるというメッセージだ」 と述べた上で、「中銀は前回の利上げの影響を見極めるため、16日の 会合では政策金利を据え置くだろう」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE