【テクニカル分析】豪ドルは84円台抜け一段高も-90日線がサポート

エフエックス・オンライン・ジャ パンの今泉有里シニアストラテジストは、オーストラリア・ドルの対 円相場が直近の高値1豪ドル=83円ちょうどを上抜けた場合、84円台 に乗せて一段高の展開もあり得ると予想している。

今泉氏によると、豪ドルは9月に90日移動平均線を上抜けて以降、 10月末と12月初めの2度にわたって下値が接近する局面が見られた が、いずれも上方に跳ね返されており、足元では「90日線をサポート に再び反発してきている」という。

豪ドルは11月22日に一時83円ちょうどと、5月14日以来の高 値を更新したあと、12月1日には79円76銭まで下落。この日の東京 市場の豪ドルは82円台前半で推移しており、4月30日に付けた年初 来高値の88円06銭から5月21日に付けた同安値71円90銭までの下 落分の61.8%戻しに当たる81円89銭を上回っている。

今泉氏は、日足で見た相対力指数(RSI)では豪ドル買いの過 熱感を示す70にはまだ余裕があるとし、目先は11月の高値83円ちょ うどが「ポイントになる」と分析。同水準を抜けると、76.4%戻しに 当たる84円25銭が視野に入ると予想している。さらに、5月10日の 高値84円77銭も突破すれば、85円台まで上伸する可能性もあるとみ ている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE