アジア株:上昇、年初来高値に近付く-予想を上回る経済指標を好感

9日のアジア株式相場は上昇。M SCIアジア太平洋指数は年初来高値に迫る勢いとなっている。オー ストラリアの雇用の伸びと日本の経済成長率が市場予想を上回ったこ とを受け、世界の景気回復への信頼感が高まった。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午後3時現在、前日比1% 高の133.64と、11月8日に付けた2年3カ月ぶり高値まで、あと

1.3%に迫っている。年初来では11%高。10業種別指数のうち9業 種が上昇した。

中国の上海総合指数は前日比0.6%安と、この日のアジアで最大 の下げ。11日に11月の消費者物価指数や小売売上高などの経済指標 の発表が予定されている。日経平均株価の終値は同53円55銭 (0.5%)高の1万285円88銭。

サムスン・インベストメント・トラストのポーリーン・ダン最高 投資責任者(CIO)は「アジア経済の勢いは失われていない」と指 摘。「ただ不透明要因は多く残っている。中国の金融引き締めは来年 にかけて主なリスク要因となるだろう」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE