北朝鮮の金正日総書記:平壌で中国の戴国務委員と会談

北朝鮮の金正日総書記は9日に 平壌で、中国の戴秉国国務委員と会談した。中国国営の新華社通信 が伝えたところによれば、「率直で突っ込んだ話し合い」を通じ、朝 鮮半島に関して「共通見解に至った」という。

北朝鮮は11月23日に韓国・延坪島を砲撃。これを受け、同月 に戴国務委員は韓国の李明博大統領とソウルで会談している。

北朝鮮は朝鮮中央通信(KCNA)を通じ、金総書記と戴国務 委員は「互いに関心のある諸問題で協議し、協力関係を一段と強化 する方法について話し合った」とし、会談が「暖かく友好的な雰囲 気」で行われたと発表した。韓国との関係に関する対話への言及は なかった。会談には中国外務省の張志軍次官らも同席したという。

--Michael Forsythe, Bomi Lim. With assistance from Greg Turk in Shanghai. Editors: John Brinsley

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 蒲原桂子 Keiko Kambara +81-3-3201-2359 kkambara@bloomberg.net Editor: Akiyo Kinoshita 東京 桧誠司 Masashi Hinoki +81-3-3201-8843 mhinoki@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Michael Forsythe in Beijing at +86-10-6649-7580 or mforsythe@bloomberg.net; Bomi Lim in Seoul at +82-2-3702-1673 or blim30@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Bill Austin at +81-3-3201-8952 or billaustin@bloomberg.net;

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE