仏ソシエテ:中国の経済指標発表の変更は利上げ意味する公算

仏銀ソシエテ・ジェネラルはアジア 担当主任エコノミスト、グレン・マグワイヤ氏は9日、香港での記者会 見で、中国の主要銀行の預金準備率が来年20%に上昇する公算があり、 同国が経済指標の発表日を今月13日から11日に前倒ししたことは利上げ が差し迫っている可能性を示しているとの見方を明らかにした。同氏に よると、中国の主要銀行の現在の預金準備率は18.5%。中国国家統計局 は経済指標の公表日を13日から11日に変更した。同行は中国の1年物貸 出基準金利が今月25ベーシスポイント引き上げられ、5.81%になると予 想している。また、同氏は中国が来年の融資枠を6兆5000億元に削減す る可能性があると指摘した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先:

麗英二 Eiji Toshi +81-3-3201-2421 etoshi@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE