OPECは生産目標維持、原油は近く100ドルに-リビア国営石油総裁

リビア国営石油会社(NOC)の ショクリ・ガネム総裁は、原油相場が「かなり早い時期」に1バレル =100ドルに上昇すると予想し、石油輸出国機構(OPEC)は生産 目標を変更しないとの見通しを明らかにした。

OPECは11日にエクアドルの首都キトで総会を開催する。ガネ ム氏は8日、アムステルダムのスキポール空港で、総会では生産目標 が据え置かれる公算が大きく、目標の順守が協議の焦点になると指摘。 原油相場が100ドルに達すれば、OPECが生産戦略を変更する可能 性があるとの見方を示した。

ガネム氏は「OPECは2008年12月以降、生産目標を変更して いない。来年100ドルを突破すれば、生産目標の若干の緩和(引き上 げ)があり得ると思う」と語った。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物相場は先月

3.3%上昇。12月7日には一時2年ぶりに1バレル=90ドルを超えた。

-- Editors: Bill Banker, Joe Link

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor: Ryoji Uchida 記事に関する記者への問い合わせ先: Fred Pals in Amsterdam at fpals@bloomberg.net; Juan Pablo Spinetto in Quito at jspinetto@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Stephen Voss at +44-20-7073-3520 or sev@bloomberg.net; Dale Crofts at +54-11-4321-7735 or dcrofts@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE