アジア株:上昇、豪州や日本の経済統計で景気回復への信頼感高まる

9日のアジア株式相場は上昇。指 標のMSCIアジア太平洋指数は過去7日間で6回目の上げとなって いる。オーストラリアと日本の経済統計発表を受け、景気回復への信 頼感が高まった。

三菱UFJフィナンシャル・グループが高い。7-9月期の日本 の実質国内総生産(GDP)2次速報値が1次速報値から上方修正さ れたのが手掛かり。豪州2位の銀行、ウエストパック銀行は1.7%高。 11月の豪雇用者数がエコノミスト予想の2倍以上の伸びとなったこ とを好感した。世界最大の鉱山会社、英豪系BHPビリトンは1.1% 高。8日のニューヨークで銅先物相場が過去最高値に上昇したことを 受けた。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午前10時34分現在、前日 比0.7%高の133.31。指数構成銘柄の値上がりと値下がりの割合は 約2対1。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE