独ヘッジファンドのK1グループ:創業者の個人資産が公的管財下に

国際的な詐欺に関与したとして訴 追されたドイツのヘッジファンド、K1グループの創業者ヘルムー ト・キーナー被告(51)の個人資産が、公選管財人の管理下に置か れた。

ドイツ当局への届け出によると、独アシャフェンブルクの裁判所 は11月25日、債権者の求めに応じ、予備的な支払い不能手続きを開 始した。

ドイツの検察当局は先月、英バーレクイズや仏BNPパリバなど の銀行や民間投資家を欺いたとして、昨年逮捕されたキーナー容疑者 を起訴した。キーナー被告は否認している。検察当局によると、投資 家が被った損失は合計で3億4500万ユーロ(約380億円)に上る。

キーナー被告の弁護士、ルッツ・リーベルツ氏にコメントを求め て電話取材を試みたが、これまでのところ返答はない。

-- Editors: Anthony Aarons, Christopher Scinta

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor: Ryoji Uchida 記事に関する記者への問い合わせ先: Karin Matussek in Berlin at +49-30-70010-6218 or kmatussek@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Anthony Aarons at +44-20-7673-2227 or aaarons@Bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE