英RBS、プライオリー売却で米ベインとの交渉打ち切り-関係者

英銀ロイヤル・バンク・オブ・ スコットランド・グループ(RBS)は、傘下の英メンタルクリニ ック運営会社プライオリー・グループの売却について、米投資会社 ベイン・キャピタルとの交渉を打ち切った。事情に詳しい関係者3 人が明らかにした。

協議は非公開だとして関係者2人が匿名を条件に語ったところ によると、RBSは同じく買収案を提示したプライベートエクイテ ィ(PE、未公開株)投資会社の米アドベント・インターナショナ ルとの交渉再開を目指している。

事情に詳しい複数の関係者が先週明らかにしたところでは、ベ インが価格引き下げを求めたことから、RBSは2週間前にアドベ ントなど他の買い手候補と再接触していた。RBSは約11億ポンド (約1460億円)でのプライオリー売却を目指していたが、各社か らの買収提示額は8億-10億ポンドだったと、関係者らが9月に明 らかにした。

RBSとアドベントの広報担当者らはいずれもコメントを控え た。ベイン・キャピタルの広報担当者からもコメントは得られてい ない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE