マキタ株4連騰、ロシア需要で来期高成長-クレディS強気

電動工具トップ、マキタの株価が 前日比3.5%高の3280円まで上げ、4連騰。アジアや欧州中心に海外 で電動工具需要が増加している。クレディ・スイス証券では今期(2011 年3月期)営業利益は上振れの可能性があるほか、ロシアや東欧向け成 長が株価に織り込まれていないとし、投資判断を「ニュートラル」から 「アウトパフォーム」へ引き上げた。

会社側の今期連結営業利益計画は前期比19%増の360億円。クレ ディSは8日付で、会社側説明会のポジティブな内容を受けて同利益予 想を335億円から420億円、来期はロシアなどでの増収効果を見込んで 340億円から500億円へそれぞれ増額した。

クレディSの黒田真路アナリストは、11年はロシアが世界貿易機 関(WTO)に加盟する公算が大きいとし、「01年末に加盟した中国 と同様、ロシアが新たなテーマになる」と予想する。同証券では目標株 価を4000円(従来2750円)に引き上げた。インフラサブセクターでの 割安感が目立つと指摘している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE