米SECが露ウィム・ビル・ダン株購入者提訴-インサイダー疑惑で

米証券取引委員会(SEC)は、 ロシアの乳製品・飲料メーカー、ウィム・ビル・ダン・フーズの株式 を、米ペプシコが66%取得すると発表する前に「購入し、多大な利 益を上げた疑いのある」複数の買い手を提訴した。

SECは8日にニューヨークの連邦地裁に提出した訴状で、「匿 名の購入者」がウィム・ビル・ダンのADR(米国預託証券)40万 ADRを11月29日から12月1日にかけて買ったが、この時点では 検討されていたペプシコによる買収に関して利用可能な公開情報はな かったと指摘。ペプシコの買収発表でウィム・ビル・ダンのADRは ニューヨーク証券取引所で28%上昇し、「匿名の購入者はADR売却 を通じて全体でおよそ270万ドル(約2億2700万円)の利益を実現 できる状況になった」と主張した。

ペプシコは今月2日、ウィム・ビル・ダンの株式66%を38億 ドルで取得する意向を表明。1株当たりの取得価格は33ドルで、過 去30日間の平均を32%上回る水準だった。

訴状によると、提訴された投資家はソシエテ・ジェネラル・バン ク・アンド・トラストの子会社、SGプライベート・バンキング(ス イス)の口座を経由してウィム・ビル・ダンのADRを購入。SEC は裁判所に対し、不正利得の返還命令を請求した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE